誰でも利用できる銀行系カードローンの良さを紹介します

誰でも利用できる銀行系カードローンの良さを紹介します

銀行で借りた理由(女性/20代)

わたしは20代半ばですが、アルバイトをしながら、司法試験合格を目指しています。そんな中ですが、海外で法に関わるインターンを見つけ急遽行くことに決めました。

 

だいたい100万円程必要でしたので、どこかからお金を借りようと思い、調べたのが銀行系のカードローン、消費者金融、信託会社でした。結果わたしは銀行系のカードローンで借り入れをしました。

 

理由は2つありましたので少しご紹介します。1つは、銀行系のローンは裁量規制の対象外である事です。つまり、年収の3分の1以上の借り入れが可能という事です。わたしの年収は150万円程度ですので、100万円を借りる為銀行にしました。

 

2つ目は、金利が他より低い事です。いい事が多いのも審査が厳しいことに所以があり、わたしも学生証やアルバイト実績などあらゆるものを提出しましたが、メリットたくさんなのでお勧めです。皆さんも自分が譲れないポイントは何かを明確にすると数ある会社から選びやすいですよ。

 

お財布代わりに、利用しています(女性/20代)

OLとして働き始めてから、人間関係が格段に広がるようになりました。大学時代の友達に加え、職場の同期や先輩と、お休みの日にショッピングや食事を楽しむようになったからです。

 

割り勘なのは良いのですが、外に出る機会が増えていくと、出費もかさんでしまいます。先月はとうとう、預金が底をついてしまったのです。

 

そんな時、友達のお父さんが不慮の事故で亡くなってしまい、お葬式に出席する事になりました。香典として包ませて頂くお金がなかったので、消費者金融でキャッシングしようかと考えたのですが、少し不安があります。

 

いつも利用している銀行が、カードローンというサービスを提供している為、まずはそちらに申し込む事にしたのです。銀行系カードローンは、何といっても金利の安さが魅力的でしょう。

 

おまけに条件がとても良いので、借りない手はありません。直ぐに審査結果が通知され、無事カードローンを利用出来るようになりました。早速お金を引き下ろし、香典代を包んだのですが、これほどまでに便利だとは思いもしなかったです。今後も、ピンチの時は利用したいと思います。

 

金利が安いので、助かります(男性/20代)

新米サラリーマンである私の場合、給料が驚くほど安いので預貯金が殆どありません。にも関わらずプライベートで友達と遊んだり、職場の先輩や取引先と付き合いで飲みに行く機会も多いので、財布の中身はほぼ空っぽです。

 

そんな中、大学時代の友達が立て続けに結婚する事が決まり、式へ招待されました。口座にも残高がありませんので、どうしてもご祝儀を包む事が出来ません。手っ取り早く、消費者金融からキャッシングしようかと思ったのですが、どうしても金利が高いというイメージがあります。

 

その為、銀行系カードローンを利用する事にしました。大手都市銀行をはじめ、コンビニのATMから現金を引き下ろしたり返済する事も可能ですし、金利も安いので助かります。早速必要書類を添え、銀行系カードローンの申し込み手続きを取りました。

 

しばらくして連絡が入り、審査をパス出来たとの事だったので、ホッとしたのを今でも覚えています。カードローンを組んだお陰で、式へどうどうと出席する事が出来ました。銀行系という名前を聞くだけで、私達庶民には安心感があります。急な出費でお困りの方は是非、利用してみて下さい。

 

よくある質問

おまとめローン審査に落ちました。

借り換え目的でカードローンを利用できますか?


おまとめローンを利用することで金利の低い金融機関に借り換えができれば支払いが楽になるので、多重債務に悩んでいる人にはとてもメリットが大きいでしょう。

 

しかし、通常のカードローンと比べるとおまとめローンの審査は厳しいというのが一般的な認識で、利用したくても審査に落とされてしまうこともあります。
そのような場合には銀行系のカードローンに借り換えを行うのも一つの方策です。

 

銀行系カードローンは消費者金融と比べると金利が低いところが多いので、消費者金融からの借り入れを銀行系のカードローンに借り換えるだけでも返済軽減の効果が得られます。

 

銀行系カードローンの利用を考えていますが、どんな基準で業者を選べば良いでしょう?

銀行系カードローンを選ぶ際の基準は人それぞれ違います。

 

とにかく金利の低い業者を利用したいという人もいれば利用限度が大きな業者を選びたいという人もいるでしょう。
業者選びの際に何よりも重要なのは自分の希望するサービスが利用できるかどうかということです。

 

どんなサービスを利用したいかによって利用すべき業者も変わってくるのです。

 

たとえば、金利の低い業者を利用したいというのならば無利息ローンを利用するという手段もあります。
これははじめての借り入れから一定期間内の利息がゼロになるというもので、無利息期間内に全額返済が可能であればどんな低金利の業者よりもお得に利用することができます。

 

このように利用するケースによって最適な業者というのは変わってくるのです。

 

銀行系カードローンとは具体的にどのような会社を指すのでしょうか?

同じカードローンサービスでもそれを提供する金融機関によって銀行系や消費者金融系、流通系など様々なタイプがあります。

 

銀行系カードローンとは銀行が消費者金融業界に進出するために新しく設立した消費者金融会社であったり、元々存在していた消費者金融会社と提携したり、買収したりして、子会社化した消費者金融を意味します。
ですから、銀行系カードローンといっても、それは銀行本体によるカードローンではなく、銀行系列の消費者金融の行うカードローンということになります。

 

この点を混同している人が多いので注意が必要です。もちろん、銀行本体が行うカードローンというものも存在します。

 

これを銀行カードローンと呼びます。この場合は融資も審査も銀行本体が行うことになります。