銀行系キャッシング業者の審査を解説します

銀行系キャッシング業者の審査を解説します

まったく問題なく審査を通過することが出来ました(女性/30代)

夏休みに旅行に出かけるのにお金が足りなかったので、キャッシングを利用したいと考えました。その後いろいろと業者などを調べてみたところ、しばらくして銀行が提供しているサービスを発見しました。

 

これであれば、安心してお金を借りられると感じたものの、すぐに申し込むことが出来ませんでした。何故なら、信頼出来る分審査がかなり厳しく、お金を借りるのが難しいかもしれないと考えたからです。

 

ところがその後、パンフレットのようなものを手に入れて恐る恐るチェックしてみたところ、審査基準がそれほど厳しくないことがわかりましたので、とてもびっくりしてしまいました。そしてすぐに思い切って申し込んでみたところ、少しして無事にカードが発行されましたので、強い安堵感を覚えました。

 

銀行が提供しているキャッシングのサービスは、他の一般的な業者のものとそれほど変わらず気軽に利用できるということが分かり、とても良い経験になったと感じています。友達や知り合いにも近いうちに勧めてみるつもりです。

 

審査結果をすぐに知ることが出来ました(女性/60代)

家族の誕生日に、どうしてもプレゼントを贈りたいと思ったのですがその時に全く手持ちがなく、思い切ってキャッシングを利用してみることにしました。

 

それからすぐにリサーチをしてみたところ、なんと銀行と提携している業者が取り扱っているカードローンがあるということを発見したのです。今までお金を借りたことがなかったため、銀行と提携している業者があるとは思っていなかったので驚きました

 

。その後、どうしてもそのカードローンを利用したくなりましたので、窓口に足を運んで申し込みの手続きを行ってみました。すると、一通り終わった後に審査が始まりましたが、ほとんど待たされることなく結果を教えてもらうことが出来たので、とても助かりました。

 

迅速な対応をしてもらえたお陰で、すぐにお金を借りられるようになり、無事家族にプレゼントを贈ることがきました。審査がスピーディーに行われる銀行系のキャッシングサービスに申し込んで、本当に良かったと心から感じています。

 

キャッシング利用体験談(男性/30代)

昨年、生まれて初めてキャッシングサービスを利用しました。これまで利用する機会がなかったことと、借金をすることに対する抵抗感があったために利用してこなかったのですが、昨年は友人知人の結婚式等お金のかかるイベントが立て続けにあり、生活資金がどうしても足らなくなってしまいました。

 

キャッシングサービスを利用するにあたり、どの業者を利用するかを考える必要がありましたが、できるだけ負担が少なく、早急に現金を手に入れられる業者を利用したいと考えました。

 

友人に相談をしたところ、銀行系の業者の方が返済利息の利率が低い傾向にあり、利用がしやすいというアドバイスをもらったので、大手銀行が経営している業者を利用することにしました。アドバイス通り、手続きにかかった時間はほんの数十分で、しかも返済利率がかなり低く設定されていて、大変助かりました。

 

審査が比較的厳しいと聞いていたのですが、特にトラブルなく手続きを完了することができました。

 

よくある質問

銀行のキャッシングは審査が厳しいと聞いたのですが?

以前は確かに銀行のキャッシング審査と消費者金融の審査を比べると銀行のほうが厳しいというのが一般的な傾向としてありました。

 

しかし、現在はそれほど違いがなくなってきています。
というのも銀行キャッシングは融資を行うのは銀行本体であっても、審査を保証会社に委託しているところがほとんどだからです。

 

そして、保証会社というのは大手消費者金融のことが多いので、銀行にキャッシングを申し込んでも消費者金融のキャッシングに申し込んでも結局は審査を行っているのは同じ大手消費者金融だったということも珍しくないのです。

 

最近は銀行も個人向けの融資に力を入れているので、新規の顧客を数多く得るために基準を若干下げています。
ですから審査が厳しいからと銀行からの融資を最初からあきらめないで、まずは申し込んでみると良いでしょう。

 

キャッシング審査に落ちました。落ちた理由としてどんなことが考えられますか?

銀行のキャッシング審査に落ちてしまっても、なぜ落ちたか理由については教えてもらえません。

 

ですから、落ちた理由は自分で推測するしかありません。審査落ちとしてよくあるのが勤続年数の短さです。
審査では勤続年数が短いと評価が下がってしまうので、最低でも半年から一年は今の職場で働いていることが求められます。

 

もし転職したばかりだったら、もう少し待ってから申し込むと良いでしょう。

 

また、現在他社から借り入れがあるという場合は借り過ぎが原因かもしれません。
いくつもの金融機関からお金を借りている、いわゆる多重債務者は返済能力が乏しいということで審査で落とされてしまうことがあります。

 

一般的に3社以上から借りていると評価が下がり、5社以上だと審査落ちになってしまうと言われているので、
そのような場合はおまとめローンなどを利用して債務を一本化することから始めると良いでしょう。

 

キャッシングの申し込みをいくつも同時にしてはいけないと聞きましたが何故ですか?

複数の銀行や消費者金融にキャッシングの申し込みをすることを申し込みブラックといいます。

 

実際にブラックリストに登録されてしまうわけではないですが、ブラックリスト入りした時と同じように審査に通らなくなってしまうという意味です。

 

なぜ複数の金融機関に同時に申し込むことがダメなのかというと、申し込みを受けた金融機関が一斉に枠いっぱいまで融資をしてしまうと、
利用者の返済能力を超えた貸付となってしまい、返済が期待できないからです。

 

こういったことがないように金融機関では誰がどのキャッシング会社に申し込んだかをチェックしていて、一度にたくさんの申し込みをしていた人がいると落としてしまうのです。

 

ですから、申込先は1社から2社に絞って行うようにしましょう。