勝手にしやがれ

MENU
過払い金の請求について、必ずしも弁護士や司法書士を通す必要はありません。ただし、プロの業者との交渉を自分で行い、なおかつ過払い金の計算法や法律の知識が卓越でなければ渡り合えません。プロの業者が素人を相手に真面目に交渉してくれることもないでしょうし、業者が過払い金の請求を拒否するとなると、最後は裁判によってしか回収をする以外に方法が無くなってしまいます。裁判になれば膨大な時間を費やすことになるうえ、心身的な負担もかかることでしょう。多少費用はかかりますが、法律事務所に任せておくと最速ルートの解決方法を提示してくれるのは確かです。借金がすでに完済しており、貸付の契約をすでに解約しているのであれば、...
私も最近知って驚いたのですが、夏にブンブンうっとおしくて、刺されたら痒い、嫌われ者の害虫の蚊は、革製品のにおいに引き寄せられて集まるみたいです。よく考えてみれば革製品自体が動物の皮なのでまあ、あたりまえと言えばあたりまえですけどそれを実感することが最近何度かありました。まず、この前、靴の踵の張替えをしてもらうために靴とカバンの修理屋さんに行ったのですが、その店の前に大量の虫よけ芳香剤が掛けてあって、自動ドアも壊れていないのに電源を切られて、「手動でお願いします」と貼り紙がしてありました。そして、店の中も蚊だらけで店主さんと話している間もずっとお互いに手で蚊を払いながら会話していました。その時は...
私は長年抱えていた借金の減額に苦しんでいた40代の男性サラリーマンです。この度、街角相談所を利用することで借金を減らすことに成功したので、その経緯について話していきたいと思います。私は結婚して一軒家を所有していました。家族は専業主婦の妻、子供、ペットでしたが、会社ではそれなりの給料をもらっていたので月々の費用に問題ありませんでした。しかし、会社の業績悪化などが原因で借金をするようになったのです。借金の存在を公にできなかった私は、後に500万円にも上る借金を抱えることになります。一刻も早く弁護士に借金の相談をしたかったのですが、一度話すだけで数万円も費用が発生するので、日々途方に暮れていました。...
このところ自然災害と異常気象のニュースがとても多くなっています。ヨーロッパではこの時期ではあり得ないような気温になり、フランスで45度を超える暑さが生じたほか、インドでは熱波による死者が100人を超えているということもニュースになっていました。日本は梅雨前線の影響により、雨雲が押し寄せて、九州地方を中心に大規模な雨と災害をもたらしました。気温そのものは日本ではまだあまり高くはありませんが、梅雨明けと同時に熱波になるかもしれません。こうした異常気象や自然災害は年々増えているような印象を受けていますし、過去最高というフレーズにも、なんだか慣れてきてしまっている部分もあります。それだけ、毎年のように...